風茶房 つのるなか

https://scrapbox.io/kazesabou/「細見綾子・沢木欣一 俳句アーカイブ」よろしくお願いします

松瀬青々という師

昨日は欣一の命日でした。昨年は俳諧的に枯れた植物を残したつもりが、「荒れ果てて遺族は放置している」というふうに捉えた人がいて、迷いましたが、今年も美しいと思う枯れは残しました。どうでもいい他人の言葉は捨てます。

昨年の今頃は、まだアーカイブの作成に着手していませんでした。元気な猫と暮らしておりました。😭😽
アーカイブの作成のため、他の俳人の俳句を読んだり、土地土地のことを調べたり、そういうことをようやくするようになりました。

中でも、細見綾子の師匠だった松瀬青々の俳句と指導の指針となる言葉の素晴らしさに驚きました。綾子は師匠から多くを学び、兄弟子からも学び、それらを熟成して自分の言葉を生み出し、句作の糧としたと感じ入りました。
俳句と出会って、良き師に巡り会い、影響し合う伴侶と最愛の息子を得て、細見綾子の生涯はなんと幸せだったことかと。

細見綾子賞の結果をお待ちいただいていると思いますが、今年は現地に行かなかったため、まだ大賞しか存じません。(入賞者には個別に連絡がいっています)
こちらの発表はもう少しお時間いただきます。🙇‍♀️