風茶房 つのるなか

https://scrapbox.io/kazesabou/「細見綾子・沢木欣一 俳句アーカイブ」よろしくお願いします

かきフライ好きな妻なり池の端 沢木欣一

かきフライ好きな妻なり池の端 沢木欣一

かきフライ好きな妻なり池の端 沢木欣一

昭和57年の俳句です。

欣一の牡蠣の俳句はフライより生牡蠣を詠んだものの方が多いのです。
欣一は生牡蠣の方が好きだったようですが、綾子はどちらも好きだったと思います。台東区池之端なら、おいしいお店はたくさんあったでしょう。

kazeは過去にあたって酷い目にあったせいで、後年は生よりフライでした。
私は綾子と同じでどちらも好きですが、あたりたくないので生牡蠣はたくさんは食べません。そして、シーズンに2度くらい無性に食べたくなるのは牡蠣フライの方です。

揚げ物を調理するのはkazeの担当でした。牡蠣フライもたまに作ってくれました。一番よく作ってくれた揚げ物は天麩羅で、サツマイモの天麩羅が大好物の私のために、食事だけでなく、おやつ用にもたくさん揚げてくれました。「もう食べちゃったの⁈」と、よく笑われましたけど嬉しそうでした。