風茶房 つのるなか

https://scrapbox.io/kazesabou/「細見綾子・沢木欣一 俳句アーカイブ」よろしくお願いします

炭焼きが行くだけの道曼珠沙華 細見綾子

炭焼きが行くだけの道曼珠沙華 細見綾子

炭焼きが行くだけの道曼珠沙華 細見綾子

昭和43年の俳句です。

昭和54年に発行された『細見綾子全句集』(立風書房)に句集未収録作品「補遺」として掲載されました。

これは単純な句なのかもしれません。けれど、「炭焼き」「行くだけの道」「曼珠沙華」、この三つがぴったりと寄り添ってイメージを掻き立て、強い印象を与えます。無駄な言葉が一切ありません。

同じ景色を見たとしても他の人なら見過ごしがちと思いますが、綾子は心に留めます。
それを俳句にして発表してくれたおかげで、美しい日常風景が共有されます。