風茶房 つのるなか

https://scrapbox.io/kazesabou/「細見綾子・沢木欣一 俳句アーカイブ」よろしくお願いします

手紙書き終了

「第20回たんば青春俳句祭」のチラシ配布は、今年は本当に遅かったのです。
私の手元に届いたのも遅かったし、私から各方面へお出しするのも遅れました。
本日、ようやく出したいところには全部出せました。

短い文章ですけど、お手紙書くのに時間がかかりました。お礼を言わなくてはならぬのを放置していた方々もいらっしゃいまして…。そういうのが書きにくくて、、、時間かかりましたね。

どんなに遅くても、細見綾子の命日までには出さなくては!と思っていたので、それをクリアできたのだから良しとします。(自分に甘い)

ブログはどうしても撮りたい俳句用の写真が撮れず、更新が止まってしまいました。
昨日、ようやく対象を見つけて撮ってきましたが、写真の出来が気に入りません。
もう一度、出掛けて撮り直したいと思います。

この春に、睡眠導入剤と、うつの薬を自分判断で突然断薬して、「ゼッタイぶり返さないぞ!自力で寝てやる!」というのがきっかけで始めた散歩ですが、カメラを持って出て、近所の植物や動物を撮るのが本当に楽しくて、雨の日も灼熱のように暑い日も、毎日欠かさず出掛けています。特に野鳥に関しては現地で出会った詳しい人たちから多くのことを学びました。
kazeと義父母と一緒に出掛けられていたら、どんなに楽しかっただろうかと思いますが、今、私が生きていることに感謝します。

コサギとカルガモ

コサギカルガモ

ここはいつもはカルガモがたくさんいる場所なのです。
まだ幼鳥のコサギが枝に降り立ってしまったものだから、カルガモが「どいてくれよ」とパフォーマンスをしています。コサギも負けていませんでしたよ。