風茶房 つのるなか

https://scrapbox.io/kazesabou/「細見綾子・沢木欣一 俳句アーカイブ」よろしくお願いします

「世界一美味しいコーヒーの淹れ方」井崎英典さん

井崎英典さんというコーヒーのワールド・バリスタ・チャンピオン(2014年)がNHKの番組に出ていらして、古いタイプの淹れ方をする私からすると、不思議なコーヒードリップをしていたので興味を持ち、電子書籍で「世界一美味しいコーヒーの淹れ方」を購入しました。

  

コーヒーの蘊蓄は語る人が多いのですが、正反対の理論が両立していたりして、結局は嗜好品なので自分の好きな味は自分で見つけるしかないのです。
kazeが自家焙煎をしていたおかげで、贅沢なおいしいコーヒーを非常に安く飲み続けられ、私はカフェイン中毒になったわけです…。。
もう安くは手に入らないので、ケチることなくコーヒーにはお金を使っています。自分なりの研究もするし、詳しい人の話は積極的に聴きに行き、試行錯誤を繰り返しています。

で、井崎さんの淹れ方をすると、素人でも失敗なく、井崎風のクオリティの高いコーヒーが飲めると思います。雑味がなく、スッキリとしていて、良い後味が残る余韻のあるコーヒーだと思いました。ただ、私にはちょっと薄いと感じました。
しかし、やらずにケチを付けるのはよくないと思います。
コーヒー好きなら、体験としてぜひやってみるべきかと。
YouTubeに井崎風の淹れ方がアップされています。


淹れ方は古いタイプから言わせると特殊ですが、書籍全体のコーヒー知識は正しく王道でタメになるので、コーヒー好きなら書籍を購入すべきと思います。すでに詳しければ、知っていることばかり、かも知れませんが。

写真は本日、初めて行ったコーヒー屋さん。煎り具合が好みでおいしかったです。また行きたいです。朝8時半からやってます。andoh coffee(掲載許可いただいてます)

andoh coffee

私の好みは、酸味と苦味のバランスの良い中深煎りの豆を粗めに挽いて多めに使い、割とサッと淹れる、という感じなのですが、これで伝わる人には伝わるんですよね。