風茶房 つのるなか

https://scrapbox.io/kazesabou/「細見綾子・沢木欣一 俳句アーカイブ」よろしくお願いします

ホザキナナカマド(ニワナナカマドとの違い)

※ 当初、ニワナナカマドと思って記事を書きましたが、確認したところホザキナナカマドの可能性が高いので訂正してアップします。 

 

初めて見て名前を調べ、迷走しましたがホザキナナカマドのようです。
参考にさせていただいたサイトは、

ニワナナカマドの育て方 - ガーデニングの図鑑

真ん中くらいに「ニワナナカマドとホザキナナカマドの違い」という記述があります。両種の違いのポイントは3つ。
・雄しべの長さ:ニワナナカマドは花弁と同程度の長さ。ホザキナナカマドは花弁の2倍程度ある。
・葉裏の葉脈の毛:ニワナナカマドの葉裏の主脈の基部付近には、わずかに毛が生えている。ホザキナナカマドには毛はない。
・小葉の先端の形状:ニワナナカマドは尾状に伸びている。ホザキナナカマドは比べると伸びていない。

撮った写真で雄しべが長いなあとは思ったんですが、それだけでは特定する自信がなく、葉裏の葉脈の基部付近に毛はないことを確認してきました。正直、葉先の形状については比べる対象がないので判断が難しいです。


というわけで、ホザキナナカマド、光るような花の白、玉のようなつぼみ、とても美しいです。

ホザキナナカマド

ナナカマドと花や葉は似ていますが、花の付き方が違います。属も違いますね。

手元の歳時記で調べたら、ホザキナナカマドは(ニワナナカマドも)季語になっておらず、ナナカマドは実が秋の季語ですが花は季語ではありませんでした。俳句を知らないとこういうのが面白いのですねー。

【追加関連記事】ナナカマドの花の句を見つけました。
ナナカマドの花の句 - 風茶房 つのるなか