風茶房 つのるなか

夫(kaze777)を亡くして猫と暮らしています。自然観察と写真と珈琲が好きです。細見綾子、沢木欣一の俳句のことなど。

「第21回たんば青春俳句祭」


10年目の命日

昨日も書いたように、本日はkazeが亡くなって10年目の命日でした。
やっぱり、なぜ私は生きているんだろうと思いますね。
生きていて欲しい人ほど早く亡くなるんです。

さて、本日の墓所の様子です。

続きを読む

井の頭池の水鳥たち

明日がkazeの10年目の命日です。命日は19日ですが事故があったのは18日なので、毎年(いえ実は、ほぼ毎月)、当日のことを思い出してセンチメンタルな気持ちになっています。19日当日はお墓参りをするので気が紛れるのですけれども。

続きを読む

今後の更新と、過去分の追記及び訂正について

今後の更新ですが、ブログの「続きを読む」の機能を使います。トップページから見て下さった場合は原則、俳句写真俳句の前書だけの表示になります。

それから、今後は写真1枚にこだわらず、関連する写真を説明のために同時掲載いたします。今までは関連写真はTwitterにアップしたりしましたが、Twitterは時間がないため、あまり更新しなくなる予定です。

取りあえず、下記の記事に写真1枚追加しました。

広坂に姥百合といふ丈高し 沢木欣一 - 風茶房 つのるなか

今後はこんな感じに、伝えたいことはブログ内で完結させるようにします。

また、俳句の実績ゼロのため、俳句の記事数を増やしたいと考え、他のことは書かずにやってきましたが、その方針も変更します。

ゆっくりと、以前のように雑多なブログに戻そうと思います。

過去分の俳句カテゴリーの私の文章ですが、最初の頃は随分軽く書いていましたので、より深く考えた内容にできるところから書き換えていきたいと思っています。
こちらは無理せずにやっていきます。

また、よりよい写真が撮れたときには写真を差し替えます。

以上、今後ともよろしくお願い申し上げます。